結婚指輪としてつけるペアリングの相場は?

プロポーズをして結婚が決まったら結婚式までに結婚指輪を用意しなくてはいけません。昔から婚約指輪は給料の3か月分などといわれていますが、結婚指輪の相場はどれくらいなのでしょうか。

一番多い価格帯は10万円以上20万円未満のもので、婚約指輪と違い結婚指輪はペアリングとして普段からつけているものなので現実的な値段で購入されている方が多いようです。次に多いのが20万円以上30万円未満でその次は10万円未満と続きます。実際販売されている指輪も10万円台のものが多くデザインのバリエーションも豊富です。

購入価格は指輪をオーダーにするかどうかでも大きく変わります。オーダーでは1本10万円から35万円ほどでペアでは30万前後から作製してもらえるようです。

結婚指輪を選ぶ基準はデザインを重視して選んでいる人がダントツで多いです。歳をとっても毎日つけ続けるものなので、気に入ったデザインのものを選びたいと思っている人が多くいます。もちろん価格も大切な基準になるのですが、一生に1度の買い物なので気に入ったデザインで品質に見合った価格なら妥協せずに買われる方が多いようです。

相場では1本10万円台という結果です。この結果を参考にご自身の収入や状況に合わせた予算を決められればと思います。